ラーメン店のプロデュースと商品開発を専門とする飲食店コンサルタント
宮崎千尋(みやざきちひろ)
株式会社ソラノイロ
代表取締役

大学卒業後、株式会社力の源カンパニー(一風堂)に入社し、一風堂3年、五行6年、商品開発室・人材開発室2年で創業者河原成美代表の片腕として活躍する。

2011年1月に同社退社、同年6月にソラノイロを麹町に開店。

創業と同時に「ベジソバ」がマスコミに多数取り上げられ、「女性が1人で気軽に入れるお店」としてラーメン業界に一石を投じる。

その後、「ヴィーガン」「グルテンフリー」「マッスル」「季節の限定麺」など200種類以上のラーメンを「まだ見ぬお客様」のために次々と開発する

2020年6月現在都内4店舗、東海1店舗を展開。

■ラーメン店の総合プロデュース

Stripe Noodles※プロデュース先のStripe Noodles柴田店主と

2013年に沖縄北谷で「Stripe Noodles」をプロデュースする。米軍基地の軍人向けに「ステーキラーメン」「トマトベジソバ」のメニューを開発し、年々売上を伸ばしていく。

2017年に沖縄名護市で「真打 田仲そば」をいプロデュースする。クラシカルな沖縄そばの「元味」と新たな沖縄そばの提案をした「真味」をメニューに据え、新しい沖縄そば店のカタチを提案する。

■商品開発のコンサルティング

  • 2014年9月から徳島県神山町の依頼で「東京すだち遍路?シェフと農家の美味しい出会い?」というイベントにラーメン店第1号店として参加し、現在まで毎年地方創生に貢献する。
  • 2014年10月「不二製油」とのコラボで「ソラのベジプレミアム豆乳ラーメン」を開発し、ソラノイロ2号店で提供する。
  • Oisixコラボ

  • 2016年1月、Oisixとコラボレーションで「ソラへかがやケール」というケールのラーメンを開発し、ソラノイロ2号店で提供する。
  • 2016年8月、北海道天塩町の斎藤副町長の依頼で、「ソラの天塩しじみたっぷりちゃんぽん」を開発し、地方創生に貢献。その後カップラーメンにもなる。
  • 2016年12月、株式会社ビーワークス「なめこ栽培キット」とのコラボで「キノコのベジ白湯ソバ」を提供する。
  • Oisixコラボ

  • 2017年4月より二年間、全国858店舗(当時)のミスタードーナツのミスター飲茶の商品開発に携わり、10種類のメニューを提案する。
  • 2018年、修行先である「一風堂」の別ブランド「1/2PPUDO」の季節の限定麺の商品開発に約2年間携わる。
  • 2018年9月、コウペンちゃんはなまるステーションコラボ企画として、ソラノイロNIPPON??コウペンちゃんのコラボラーメンを開発し、提供する。
  • 2018年11月より東京渋谷の味噌ラーメン店「真武咲弥」のヴィーガン・グルテンフリーメニュー開発に携わる。
  • キューサイのマズくない青汁冷麺

  • 2019年6月青汁のパイオニアである「キューサイ」とコラボで「キューサイのマズくない青汁冷麺」を開発し、麹町本店で発売する。
  • 2019年8月マツコの知らない世界にも出演しているアイスジャーナリスト「シズリーナさん」とコラボで「隠し味が隠せない冷やし中華」を開発し、提供する。

プロデュース、商品開発共に、その地域に合う形での提案を得意とする。

メーカーや農家さんの食材の掘り起こし、地域活性化・地方創生、グッズやキャラクターとのコラボなどジャンルは多岐に渡る。